春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

授業

学校現場においてプログラミング教育の最強ツール、それはマイクロビットかもしれない

天気のよい東大散歩はとてもいい。 久々、あるイベントに参加してきました。その中から気づいたことです。 学校現場に適したプログラミングとは? マイクロビット最強説の根拠は? 学校現場でプログラミングを広めるには? マイクロビットは価値を生み出せる…

デスク・ラーニング

※今回はあまり真面目に読まないで下さい。 先週の発表で時間がなく、あまり語れなかったことがある。 発表ではさらっと流してしまったが、僕のクラスを語る上でとても大切な「考え方」、それがこの「机学習」である。 英語にすると、「デスク・ラーニング」…

インクルーシブデザイン

【インクルーシブデザイン】 数年前に「授業のユニバーサルデザイン」という言葉が出てきた。 「特別支援の視点を授業に取り入れようー」 とても素晴らしい考え方で、その後の教育に影響を与えてくれたと思う。 しかし、今だから言えるが、当時の授業のユニ…

宿題契約

なんというか自分らしい実践。 実践名を結論からいうと、 その名も、 「宿題契約」 だ。 昨今、宿題についての「◯✕」が問われている。 どっちよりかといえば、僕は宿題「✕(バツ)」派だ。 たかが宿題だろ?と思う人もいるかもしれないが、意外と宿題は大変…

クラスでイノベーションの起こし方

【クラスでイノベーションの起こし方】 簡単。 「話し合いをやらないこと」です。 こーんな会話がありました。 その一。 「先生、来週の水曜日の昼休みにクラスレクをしたいので、何がやりたいかみんなに聞いていいですか?」 「そんなのいらないから、自分…

自動運転に賛成か反対か

↓ スポンサーリンク ↓ 学級討論会というのがありますが、なかなか現代的なテーマですね。 「自動運転に賛成か?反対か?」 教科は国語ではなく、社会です。自動車工業の単元の最後にやりました。 討論授業にありがちなパターン、「時間がなくなる」こと。案…

答え合わせができる力!

個別化においても、協同化においても、アクティブ・ラーニングにおいても、受験勉強においても、 子どもたちが自分自身で「答え合わせができる」能力って大切だなぁ。 学習が得意な子は答え合わせをちゃんとやるし、やり方がうまい。 学習が苦手な子は答え合…

プログラミング教育とは?

昨今、様々な意見が交わされるプログラミングですが、学校教育でのプログラミング推進について、僕は基本的に「賛成」です。 ただ、プログラミングに賛成であって、プログラミング「教育」には反対です。何言ってるんだコイツ、と思わるかもしれませんが、ま…

北斗神拳のような授業!?

学校公開を利用して、Taichi Inoue先生の授業を観に行きました!国立市の中学校です! 教科は理科。さすがは中学校、小学生より教科書の内容がすごく難しくなっているなーと感じました! Taichi Inoue先生は『学び合い』に関する記事を教育雑誌にも書かれて…

5月14日(月)の予定

昨日のスーパー雨雨天気はどうなっているでしょうか? (このブログを打っているのが13日の夜なので) 14日(月)はこんな予定です。 朝学習は、スクールタクトで朝ミッションです! いつもどおり、①宿題ファイル閉じ→「正の字」書き ②土日の思い出をス…