春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

教育

答え合わせができる力!

個別化においても、協同化においても、アクティブ・ラーニングにおいても、受験勉強においても、 子どもたちが自分自身で「答え合わせができる」能力って大切だなぁ。 学習が得意な子は答え合わせをちゃんとやるし、やり方がうまい。 学習が苦手な子は答え合…

プログラミング教育とは?

昨今、様々な意見が交わされるプログラミングですが、学校教育でのプログラミング推進について、僕は基本的に「賛成」です。 ただ、プログラミングに賛成であって、プログラミング「教育」には反対です。何言ってるんだコイツ、と思わるかもしれませんが、ま…

北斗神拳のような授業!?

学校公開を利用して、Taichi Inoue先生の授業を観に行きました!国立市の中学校です! 教科は理科。さすがは中学校、小学生より教科書の内容がすごく難しくなっているなーと感じました! Taichi Inoue先生は『学び合い』に関する記事を教育雑誌にも書かれて…

メルカリの発想を落とし物に使ったら!?(※案です笑)

ネット売買アプリの「メルカリ」。 こいつを学校の「落とし物」に採用したら、面白くないかい!?笑 学校というところは本当に「落とし物」が多い。 本当に本当に多い…笑 これを「おもしろく」できないものか? たとえば、①メルカリ係というものをつくる。②…