春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

朝寝坊をスマホで解決!?

 

今や大多数の人にとって欠かせないスマホ。

 

ネット、音楽、電話など、その機能は多岐にわたります。

 

しかし、スマホにはあまり知られていない「ある機能」があることをご存知でしょうか?

 

この機能を使えば、あなたの「ある悩み」を改善できるかもしれません!

 

 

スマホでできる悩み改善、それは「朝寝坊」!

スマホで朝寝坊を解決できる聞いて、まずあなたの頭に思い浮かべたのが多分これですよね!

 

f:id:ishiiyasutomo10:20180526074530p:plain

そう、連続アラームです!笑(一応、土日も6時に起きているヤルキです笑)

 

確かにこれの効果はあります。

 

しかし、人間の睡眠欲というのはなかなか強く、起きてはアラームのスイッチを消して、「まだ寝れる…」と思って二度寝…そして寝坊…なんてことが多々あります。

 

こ〜んなにアラームを設定しても、いやむしろ設定しすぎるからこそ、「まだいいや…」と思ってしまうのです。

 

この方法は間違っているとは思いません。(実際僕もやってるし)

 

でも、これだけで朝のスイミンくんとの勝負に挑むのは危険です!

 

 

スマホから発せられるブルーライトをご存知でしょうか?

夜のネオン街に行くと、白い服や蛍光色に反応するブラックライトいうものがあります。

それとは全然違うのですが、僕らのスマホからは「ブルーライト」というものが発せられているのです。

 

このブルーライト、実は「目が冴えてしまう」という効果があるのです。

 

 

朝起きて、なんでもいいからスマホを使おう!

まずはアラームで起きます。そして、眠い欲求に耐えつつもスマホをなんでもいいので使うのです。

 

するとほら、なんということでしょう! どんどん目が冴えてきます!

 

お目目ぱっちり、これでも寝坊はせず、遅刻なしの優秀社員です。

ちなみにこの方法を寝坊がちの後輩に教えたら、なんと遅刻が減りました笑

 

 

逆に夜は注意!

スマホを寝る前に使ってしまう人は多いようです。

 

しかし、そこは要注意です!!!!

 

ブルーライトの目が冴えてしまう効果が、逆に眠れなくしてしまうのです。スマホをいじりすぎて寝不足になったという経験は多くの人が味わったのではないでしょうか?

夜更かししたければ別ですが、十分注意しましょう!

 

あと、仕事上わかるのですが、夜にスマホをいじりすぎて眠れなくなる「子ども」がとても増えています。

寝不足の子は学校での集中力が本当に低く、学力もガクッと下がってしまいます。なので、親御さんは絶対に夜は子どもにスマホを与えないことをオススメします。

 

ただ、よくよく話を聞いてみると、単なる興味ではなく、人間関係の不安解消からついスマホを使ってしまうケースもあります。スマホで夜更かしをしてしまう子に対しては、ただ叱るのではなく、なぜそうなってしまったのかという背景をきちんと聞いてあげましょう。

 

 

ブルーライトは目に悪い!?

ブルーライトが目に悪いという声も聞きます。こればかりは僕もわかりません。

 

どうしても気になる方は、こんなアイテムもあるので参考にしてみてください。

otch pc メガネ ブルーライトカット メガネ uv カット ファッション 眼鏡 伊達眼鏡

 

 

どんなものでもメリットとデメリットがあるものです。

今回はスマホの中でもブルーライトについての付き合い方を伝えました。

上手に使って朝寝坊を乗り越えてくださいね!