春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

レモン牛乳からラッシーをつくる!

この商品を見たことありますか? 

 そう、栃木名産「レモン牛乳」です。

 

 

 

 

ラッシーとは?

皆さんはインド料理を食べたことありますか?

 

インド料理といえばカレーですよね。そして、カレーといえばやはり牛乳です。

 

ただ、インド料理ではカレーに牛乳というゴールデンコンビではないのです。

牛乳の代わりに「ラッシー」という飲み物があるのです。

 

ラッシーのイメージを一言で例えると「飲むヨーグルト」です。デザート感覚でも飲めます。とてもおいしいです。

 

さて、そんなおいしいラッシーを自宅でも気軽に作ろう、というのが今回の企画(?)なのです笑

 

 

そもそも「ビタミン」という栄養を取りたかった!

ちなみに僕が今回の企画を考えたのは、ただラッシーを作りたかっただけではないのです。

 

シンプルにビタミンが取りたかったのです。

 

忙しい仕事の日々、なかなか自炊はできません。外食や惣菜が増えます。

しかし、それだけでは栄養が偏ってしまいます。

 

それでいかにラクして栄養を取るか、そればかりを考えていたときに、ビタミンの代表格のレモンと、毎日欠かさず飲んでいる牛乳とのコラボーレーションを考えたのです。

 

ちなみに、栃木名産のレモン牛乳のことは知っていました。

 

ですので、レモンと牛乳を混ぜれば、おそらくレモン牛乳になるのだろうと、軽く考えていました。

 

 

本当に牛乳とレモンを混ぜるだけ!!

まず、コップを用意し…

f:id:ishiiyasutomo10:20180528232807j:plain

 

牛乳をそそぎます。(ちなみに給食の余り物牛乳です笑)

f:id:ishiiyasutomo10:20180528232800j:plain

 

牛乳にレモン果汁を入れればもう完成!

f:id:ishiiyasutomo10:20180528232816j:plain

 

 

 

飲んでみた!

このドロッとした感覚、これぞまさしくラッシーではないか!?

 

と思いきや、食感は少し不思議な感じです。

飲みヨーグルトという感じではなく、なんか「薄い膜」を飲んでいる感覚です。

 

正直、味は微妙でした…笑

 

ただ、今回は分量は適当でした。もっとこだわればちょうどいい味になったかもしれません。

 

ちなみに、「レモンと牛乳」と検索すれば、たくさんヒットします。その中にはラッシーの作り方もあります。

 

ただ、一つだけ断っておきたいです。今回の企画では、一回も僕はネットを使っていません。

僕の創造性がいかんなく発揮され、「そうだ!レモンと牛乳と合わせたらおいしいかも!?」と、偶然に生まれたのがこのラッシーなのです。

 

 

もし、本格的にラッシーを作りたい人はアマゾンでこんな商品がありました。

これでラッシーが作れますね!

 

 

レモンと牛乳のまとめ

どうやら、レモンと牛乳に含まれている成分が合わさり、あのドロっとした触感が生まれたのだと思います。

 

これからラッシーを作る人は、ぜひレモンに限らず、いろいろな◯◯を牛乳に混ぜてみてくださいね!

 

 

そして、いい味があったら、シェアしてください!