春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

夢を叶えるために大切なこと。それは語ることだ

 

THE BLUE HEARTS(デジタル・リマスター・バージョン)

THE BLUE HEARTS(デジタル・リマスター・バージョン)

 

 夢を叶えるために何が大切なのだろう?

 

いろいろある中で、僕はこう思った。

 

それは「夢を人に語ること」だ。

 

 

 

 

夢を人に語るとどんなことが起きるのだろう?

例えば、「サッカー選手になりたい!」という夢があったとする。

 

その夢を真剣に語ってみる。

 

なんといっても「意識」が高まる。

 

言葉に発することによって、目標が具体化される。

 

何もなかったゴールに、ラインが見えてくる。

 

しかし、これでもまだ序の口だ。

 

夢を語る力はこんなものではない。

 

 

たくさんの情報が集まる。

先程の「サッカー選手になりたい!」という例をもう一度出そう。

 

その人の本気が伝わったときに、周りの人はどんな反応をしてくれるだろか。

 

サッカー選手になるための色々な情報を教えてくれるのだ。

 

「ユースのセレクションを受けてみれば」

「Jリーグの試合を観戦しなよ」

「いい監督を紹介するよ」

 

など、サッカー選手になるための大切な情報を手に入れることができる。

 

つまり、周りがサポートしてくれるということである。

 

夢を叶えるためには、自分の力だけではできない。やはり、様々なサポートが必要になる。

 

そのためには自分の夢を熱く他人に語ること。

 

騙されたつもりでやってみてほしい。