春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

日経MJの気になる記事特集!〜透明飲料ブームだ!〜

ãæ¥çµmjãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

6月15日の日経MJの個人的に気になる記事をお届けします。

 

 

 

透明飲料、第3の波 コーラ、クリームソーダ、ノンアルビール、炭酸、続々泡立つ

日経MJ第1段は、「透明飲料」です。

 

最初に僕が透明飲料に出会ったのは「いろはす」でした。

 

元々は「水」であったいろはすに「味」が付いたのが透明飲料でした。商品名も清涼飲料水になっていました。

 

といっても、どちらかというと僕はペットボトルではそもそも「水」派ですし、かつて「桃の天然水」といったように、透明飲料は存在していたのです。

 

また、いろはす自体は透明だったので、元々透明の飲み物が、また透明になったとてあまり気になりませんでした。

 

しかし、今回はおもしろいな〜と思いました。

 

特に「コーラ」を透明にしてしまったところがいいです。

 

カラメルをベースとした茶色を透明にしてしまいました。

 

透明にすると、なんとなく「さわやか」なイメージがあります。

 

透明飲料のコンセプトはおそらく「さわやか」なのでしょう。

 

他には、色が付いているとなんとなく「体に悪い」イメージがあります。そのイメージを払拭させるために透明になっているのかな〜とも考えられます。

 

これからブームになるか気になるところです。

 

ちなみに僕はまだ飲んでいないので、はやく買って飲んでみたいものです笑

 

 

 

(ブランドVIEWS)uno 男の肌ケアつかむ

日経MJ第2段は、男の化粧品です。

 

  

男性の化粧品がブームになっています。

 

かつて、男性が使用する「化粧品メーカー」といえば、「ヘアワックス」や「ムース」といった整髪料が中心でした。

 

しかし、だんだん整髪料からスキンケアへの人気が高まっているようです。

 

先程の透明飲料で「健康」への関心について少し触れましたが、化粧品に関しても「健康」ブームが来ているように感じます。

 

ちなみに僕が使っている整髪料は、

 

阪本高生堂 クールグリース G 210g ライムの香り

と、

フィヨーレ クリエイティブデザイン ハードワックス 80g

です。

 

なぜかというと、シャワーでしっかり洗い流せ、頭髪・頭皮にダメージが少ないからです。(いきつけの美容師さんに教えていただきました)

 

ただこれからはスキンケアにももっと関心を持っていきたいと思います。

 

男の化粧品もこれからもっと需要がありそうですね!

 

 

 

通販サイト、「自前」お助け アマゾンや楽天依存脱却へ
テモナやGMO系、発送や受発注サポート

日経MJ第3段です。

 

通販サイトといえば、アマゾンや楽天という2大巨塔です。

 

しかし、このレアルマドリードとバルセロナに挑む通販サイトも出てきました。

 

このサイトは中小企業です。

 

この中小企業の活躍によって、これから通販サイトがどう動きが出てくるのか楽しみです。

 

 

 

ライオン、バファリンのCM刷新 「痛みない時間」の良さ表現
鎮痛剤ためらう層へ訴え

日経MJ第4段です。

 

痛み止め、熱冷まし、鎮痛剤というのにためらいがある人も多いと思います。

 

僕だってそうです。

 

一旦、痛みを止めたとはいえ、それは根本的な治療ではない。薬が切れたときの反動が怖いです。

 

ただ、このCMのコンセプトは「その痛みによって、本来あるべき時間を失っていませんか?」というメッセージが込められています。

 

痛みをなくすことによって、できることが増えるのです。

 

その気持ちはわかります。たとえば風邪を引いたときに、どうしても栄養を取らなければならない、でも熱のせいで食欲もなくなっています。でも、そんなときに熱冷ましで一旦体を楽にしてから、栄養を取ることがあります。

 

どんなものも使い方次第です。

 

消費者のモラル・価値観が問われる記事です。

 

 

 

(着眼着想) 冷凍食品「切れてる!サラダチキン」
ニチレイフーズ 松田大資さん 時短ニーズに応える

日経MJ第5段はコンビニやスーパーで売っているサラダチキン。

 

一時期は値段も手頃で、ボリュームもあるということで部活帰りの高校生にも人気があるというニュースにもなりました。

 

そのサラダチキンが、すでにカットされているということです。

 

これは確かに便利です。元々、サラダの上にチキンを刻んで盛るのですが、あらかじめカットされていると調理が非常に楽になります。

 

忙しい日々の助けになる食品です。

 

 

 

新商品・新製品紹介

まだアマゾンにも販売されていない新商品・新製品の紹介です。

 

サントリーウエルネス(0120.999310)のシニア向けシミ対策美容液「エファージュ メラノリセット」

 
 

 

 年齢とともに増えるシミに悩む60代以上の女性向け。シミへの有効成分「エラグ酸」を配合。シミの元となるメラニンを生成する酵素の活性を妨げる。とろみがあり肌になじみやすい。さらりとした使用感にした。通信販売に限って売る。50ミリリットル入りで約2カ月使える。《税別1万円。販売中》

 

ドゥーブルアッシュ(東京都港区、03・6427・2369)が輸入するフランス最古のキャンドルメーカー「シール トゥルドン」の新作「センティッドキャンドル(エステレル)」

 

 1643年創業で、天然原料のみを使い、イタリア・ヴィンチ村製の手作りガラス容器入りが特徴。新作はミモザの香りを主体にした。「GINZA SIX」(東京都中央区)やネットなどで扱う。《税別1万2000円。15日》

 

 

 

Jean.センティッドキャンドル モンテカルロ

→センティッドキャンドルの他の商品です。

 

次回の記事もお楽しみに!