春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

「原爆」が終わっても「原発」は終わらない〜日経最新ニュース〜

こんにちは! ヤルキです!

 

ワールドカップ決勝リーグがはじまりましたね!

 

メッシとロナウドは残念でしたが、まだまだ盛り上がる試合がたくさんありそうです!

 

それでは日経の最新ニュースに行きたいと思います!

 

 

 

求む!外国人家政婦 特区で採用270人どまり
共働き支えるインフラに

ããã¤å­¦é¤¨ã¯å¤å½äººå®¶æ¿å©¦ã«å¯¾ãã¦ãåé£ã®èª¿çæ³ãªã©ãç ä¿®ããï¼åèçæå¸ï¼

永住権を持たない外国人の家事代行サービスが始まって1年がすぎ、日本で「家政婦さん」を志願する外国人が増えている。人気ドラマの影響もありニーズが高まる半面、在留期間が短く採用が思うように進まないなど本格普及へ向けた課題も多い。外国人による家事代行はシンガポールや中国で共働きを支える社会インフラになっている。急速な人口減に直面し、働きたい人材を総動員する必要がある日本でも、市場の浮揚に知恵を絞る必要がある。

 

「家政婦のミタ」というドラマがあったけど、外国人のお仕事がついに家政婦まであるのには驚いた。

 

ただでさえ他国の文化に馴染むのも大変なのに、家政婦となれば、さらに「その家独特」の文化を学ばなければならない。

 

本当に大変な仕事だと思う。

 

ただ記事によると、本当の課題は「残留期間」らしい。

 

やっと慣れた、と思った矢先に、帰国してしまうことが多いようだ。

 

契約をしているのは企業だから、言い方はよくないが、これでは非常に「使い勝手が悪い」そうだ。

 

 

 

 

後継機の開発 意欲 民間ロケット失敗、超小型衛星に需要

æã¡ä¸ãã«å¤±æãã観測ã­ã±ãããMOMOãï¼å·æ©ï¼30æ¥ãåæµ·é大樹çºï¼

ロケット開発スタートアップ企業のインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)は30日、宇宙空間を目ざした観測ロケット「MOMO(モモ)」2号機の打ち上げに失敗した。米中の新興企業との開発競争が激しくなるなか、失敗は痛手だが、同社は3号機の挑戦に意欲を見せた。背景には超小型衛星の打ち上げ需要の高まりがある。

 

全く知らないニュースだったが、どうやらロケット打ち上げが失敗してしまったらしい。

 

ロケット科学は本当に難しそうだ。

 

地球から宇宙への発想が必要になる。それは何回も失敗を繰り返して試行錯誤するしかない。

 

日本の誇れるロケット産業を目指して頑張ってほしい。

 

 

 

プルトニウム 日本の選択

日本がため込んでいる大量のプルトニウムを国際社会の一部が問題視している。プルトニウムは核兵器にも転用でき、日本が保有する約47トンは原子爆弾約6千発に相当するとされる。日本がとるべき対応について日米の有識者に聞いた。

 

「原爆」については被害者の日本。

 

しかし、「原発」については当事者の日本だ。

 

僕は大学生のときに、青森県六ケ所村の再処理施設に行ってきたが、どんなに優れた科学を持っていても、「核」を保有しているのはやはり危ない。

 

原爆と原発。

 

材料は同じだ。

 

破壊力も同じだ。(むしろ現代のほうが上か)

 

歴史を省みて、選択を決めなければいけない。

 

 

 

クロアチア 台風の目
二枚看板・組織の調和強み 決勝トーナメント展望

ã¢ã«ã¼ã³ãã³æ¦ã§ã´ã¼ã«ã決ãã¦åã¶ã¯ã­ã¢ãã¢ã®ã©ã­ãã£ããï¼å·¦ç«¯ï¼ãå³ç«¯ã¯ã¢ããªããï¼å±å

密かに優勝するんじゃないかと思っているぐらい調子のいいクロアチア。

 

もともと、モドリッチは大好きで(ユニフォームも持っている笑)、点も取って調子もいいようだ。

 

個人的には一番応援している笑

 

頑張ってほしい!