春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

インベスターZ(1巻)〜お金の歴史を学ぶには教科書よりこの漫画!〜

おすすめの無料漫画!

Kindle Unlimitedに登録し、暇つぶしに漫画を読もうと思った。

書籍も好きだけど、書籍はどうしてもかさばるから気軽に読むならKindleがいい。特に漫画との相性が抜群だ。なぜなら、ヤルキは折り目をつけたり、線を引いたりして内容を覚えるタイプなので、その点でいうとKindleより書籍のほうが相性がいい。しかし、漫画は違う。とにかく漫画は何かを学ぶというより娯楽に近いので、気軽さが最優先だ。iPadのKindleアプリに入れて、いつでもどこでも購入し、気軽に読んで、メモリがたまり過ぎたら削除する、そんなローテーションにピッタリだ。これがヤルキのKindle活用法である。つまり、Kindleは活字本より漫画のほうが多い。

 

★★★

 

さて、前置きが長くなったが、本日読んだ漫画はこれだ。Kindle Unlimitedだと当然だが0円、ただ普通にKindleでも「1円」で買える。(マジで1円です!)

 

インベスターZ(1)

 

三田紀房著の「インベスターZ」だ。

 

三田紀房といえば、「ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」が有名で、漫画家でありながら、ビジネス書も執筆している。また、いくつかの漫画はドラマ化されている。ちなみに「ドラゴン桜」は現役教師としても非常にためになる漫画だ。

 

そして、今日読んだ本は「インベスターZ」の1巻。

・現役中学生、財前孝史が日本屈指の進学校で学校の資産を裏で支えている「投資部」に入部する。

・財前はよくわからぬまま実際に投資してみる。(投資したのは財前が好きなゲーム会社)

・新入部員として、先輩からお金の歴史についてのレクチャーを受ける

といった流れだ。

 

まだ1巻なので、メインの投資についてはあまり触れられなかったが、お金の歴史については教科書や参考書より、わかりやすく楽しく学べる。三田紀房は絵が上手くないが(本人の著書でも言っている)、徹底的なリアリズムの視点で考えられた登場人物のセリフは名言の宝庫だ。(ちなみにヤルキ的には絵だって好きだ。例えば、大航海時代の内容でいきなり登場人物が船乗りの格好をするなど、なかなか奇想天外な絵柄がおもしろい笑)

 

★★★

 

本文の名言(すべて1巻です)

 

「誘惑いに負けるヤツ、ルールもロクに知らないのに首を突っ込むヤツは、結局はカモになるんだよ」

 

「的外れなところで頑張ることに、価値なんてない!」

 

「投資に勉強なんて必要ない!」

 

「ゲームと思わなきゃ、3000億円も動かせないんだよ」

 

「最も重要なのは運が向いてきた時、より良い成果を上げられるように戦略を練っておおいたかどうかだ」

 

「金ハ人ナリ 人ハ金ナリ」

 

「人間はお金によって考える時間を獲得した!」

 

「お金は言葉、コミュニケーションなんだ!」

 

★★★

 

以上、1巻でした。とてもおもしろかったので、また別の巻も読んでみます!

インベスターZ(1)