春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

ヘビーなビートルズも聴いてみよう!

こんばんは、ビートルズ大ファンのヤルキです!

 

今回は、ヘビーなビートルズの曲ベスト3を紹介しようと思います! 

 

ビートルズの曲といえば中学生でもわかるような簡単な英単語と、1曲2〜4分と短く構成されているのが特徴です。そんな特徴のため、とにかく老若男女に聴きやすいのビートルズです。

 

しかし、時にはビートルズだってヘビーな曲もありますよ! ヘビーな曲はやはり中期〜後期ですね。初期は軽い感じの恋バナ話が多いけど、中期から少しずつ哲学めいた歌詞にシフトしてきました。そして、ヘビーな曲の割合としてはジョン・レノンの曲が多いです。もともとジョンの声はヘビーだし、ビートルズが解散してからのジョンのソロもヘビーなので元々ヘビーな才能があったのかもしれませんね!

 

マニアック度は「★★★★☆」です!(今回の曲がいいと思ったら、あなたは相当のビートルズファン!)

 

 

 

ヘビーなビートルズおすすめ名曲ベスト3!

 

ヘビーなビートルズ 1位 Come Together

 

今回はマニアックだよ〜と釘を刺しておきながら、初っ端から有名な曲でした笑。

 

不気味なメロディーと「シュッ!」とかけ声がメチャクチャカッコいいです。そして、曲が進むにつれて、ギター・ベースも複雑に混ざり合ってきます。ハモリのポールの声もこのときはヘビーです。

 

そして、サビの「Come Together!」のところでギターの音が大きくなり、曲が盛り上がります。そして、サビが終わると、また曲が静かになっていくのです。単調でシンプルな曲ながら全く飽きません。

 

静かなところで集中して作業したいとき、この曲が威力を発揮します。

 

↓ 視聴できます ↓  

Come Together

Come Together

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

ヘビーなビートルズ 2位 I Am The Walrus

  

この曲はマジでオススメです!  こんなカッコいい曲があるのか!?というくらい斬新な曲です。

 

ジョンはウォルラス(セイウチ)が好きなのですね。先程の「カム・トゥゲザー」にもセイウチが出てきますし、彼のソロ曲「ゴッド」にもセイウチが出てきます。しかも、歌詞は「僕はセイウチ」だというのです。

 

あまりにカッコいい曲なので、ビートルズと同じブリティッシュ・バンドのあの「OASIS」がこの曲をカヴァーしています。確かにジョンの曲をカヴァーしていいのは、同じくヘビーな「リアム・ギャラガー」が適任かもしてませんね。

 

メロディーはやはり不気味です。ジョンの声もいつもにまして「ガラガラ」しています。でも、曲は結構盛り上がるのでテンションは上がります。アルバムですと、この曲の次が「ハローグッバイ」という、超軽いノリの曲なので、そのギャップも素敵です笑

 

戦闘態勢に入りたいとき、この曲を聴いてテンションを上げましょう!

 

↓ 視聴できます ↓ 

I Am the Walrus

I Am the Walrus

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

ヘビーなビートルズ 3位 Hey Bulldog

 

 すごく悪そうな曲です。マフィアみたいなイメージです。同じ「Hey」がつく曲でも、「ヘイ・ジュード」とは180度違います。

 

ただ、メロディーはすごく聴きやすく、とにかくカッコいい曲です。スターウォーズでいうと、ルーク・スカイウォーカーではなく、ダース・ベイダー側のサウンドですね。あまりに印象がありすぎて、主役より有名になってしまうとか?笑

 

それにしても中期のビートルズの「攻め」はすごいです。次々と斬新な曲を生み出していきますね。

 

↓ 視聴できます ↓  

Hey Bulldog

Hey Bulldog

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

今回は「ヘビーなビートルズを聴くなら、どの曲にしようかな?」という人に向けて、おすすめを紹介しました!

 

残念ながら「レット・イット・ビー」は入りません笑

 

★★★

 

ちなみにビートルズの曲は短いので、1曲ずつというよりはアルバムで一気に聴いたほうがいいです。今回紹介した曲が収録されているアルバムを紹介するので、ぜひ購入してみてください!

 

「Come Together」が収録されているアルバム「アビーロード」

↓ ↓ ↓


Abbey Road

 

 

「I Am The Walrus」が収録されているアルバム「マジカル・ミステリー・ツアー」

↓ ↓ ↓ 


マジカル・ミステリー・ツアー


ザ・ビートルズ/マジカル・ミステリー・ツアー (期間限定) 【CD】

 

 

 

「Hey Bulldog」が収録されているアルバム「イエローサブマリン」

↓ ↓ ↓


イエロー・サブマリン

 


CD/イエロー・サブマリン (SHM-CD) (歌詞対訳付/紙ジャケット) (生産限定盤)/ザ・ビートルズ/UICY-78528