春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

腹筋ローラー【まだ間に合う!?夏に向けて筋トレ!】〈強度は高いです!〉

adidas(アディダス) トレーニング 腹筋ローラー アブホイール ADAC-11404

 

adidas(アディダス) トレーニング 腹筋ローラー アブホイール ADAC-11404

 

もう夏も中盤ですが、台風も過ぎたことですし(また新しい台風が来るかもしれないけれど…)海に行くならやはり腹筋は割れていたい!

 

といっても何かと忙しくてなかなか時間が取れない!

 

そんなあなたに有効なのがこの「腹筋ローラー」です!というどっかの口車に乗せられてつい買ってしまったヤルキです。

 

ちなみにこの腹筋ローラーは質と値段はピンからキリまであります。はっきり言って僕が紹介しているアディダス製は高いです。普通ならもっと安くても構いません。ちなみにニトリにもありました。全然安かったです。

 

ただ、形状によってほんの少しだけ質が変わるようです。このアディダス製は何と言ってもローラーが1つです。中にはローラーが2つのものもあります。正直、2つの方が安定がいいので初心者はそちらの方がいいようです。ただ、ローラーが1つで「不安定」ということは、より強い負荷がかかるということです。さらにこのアディダス製はローラーが「すり鉢状」になっており、さらに不安定さが増しています。腹筋に自信がある人はアディダス製を選んでもいいかもしれません。

 

さて、実際に使ってみた結果は…

 

「超キツい」です!!!

 

ちなみにヤルキはスポーツテストの「上体起こし」で、学年1位を取るほどの腹筋を持っています笑

 

全盛期に比べて、いくら衰えているからといっても、あまりにもキツすぎます。この腹筋ローラーは能力に合わせて3段階ぐらいレベルがあるのですが、初回は第1段階でヘロヘロでした。

 

ただ、その分筋肉は1日で変わりました(腹筋が割れました)。凄まじい効果です。かなり強度が高く、おそらく超回復を待ったほうがいいので、2,3日空けてからまた再開ですが、継続していけば相当な腹筋力アップになるでしょう。

 

 

 

対象としては、かつてバキバキだった全盛期の体を取り戻したい!という人にはぜひオススメです。なぜなら、かつて徹底して体を鍛え抜いた人は「体が慣れてくる」スピードも速いからです。筋肉もあっという間にしまってきます。人間の体ってすごいな〜と思います。

 

逆にあまり運動をしてこなった人が、腹筋ローラーを使うのはあまりにキツすぎるかもしれません。普通のシットアップからはじめたほうがいいと思います。

 

もしくは、アディダス製ではなく、2本ローラーの安定したものを買ったほうがいいかもしれませんね!

 

何はともあれ、興味のある人は一度お試しあれ!

 

 

→詳細はこちらから