春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

教育を変えるのはやはりあいつか…

夏があまりにも暑すぎて、休み時間の外遊びが禁止になってしまった。

夏休みのプール指導が中止になってしまった。

 

インフルエンザの蔓延がすごくて、児童集会が中止になってしまった。

避難訓練もなくなってしまった。

 

前の学校では大雨が振りすぎて、授業が3時間目からになってしまった。

 

たくさんテクノロジーが入っても、基本学校は変わらないものなのに、

自然条件の影響があると、コロリと教育は変わってしまう。

 

やはる、教育を変えるのは「自然」なのかな。

自然とも仲良くしなくてはな!