春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

胸がドキドキ

 

僕の実践はえらいのか?

いや、えらくはない。

えらくもない俺ごときのくせに、子どもたちには強制的にやらせることが多い。

 

僕の実践は立派なのか?

いや、立派ではない。

オリジナル実践は陳腐で失敗ばかり。パクリ実践も多い。立派なのは実践の創始者。

 

僕の実践は答えなのか?

いや、答えではない。

過程も過程。ビビりながら、コソコソしながら、それでもチャレンジし続ける。弱虫のくせに。議論したらすぐ負ける。

 

僕の実践は本当なのか?

いや、本当ではない。

結果、「本当」だったら嬉しい。でも、きっと本質とズレていることをやっているのだろう。◯◯さんから「これいいよ」と言われてもやらない。いや、そう言われるほどやりたくない。「本当」からズレている実践が好き。

 

 

こんなダメなやつ。

でも、忘れていないのは…

高揚感

緊張感

入り混じった

 

 

ドキドキ

 

 

えらくもないし

立派でもない

わかっているのは

胸のドキドキ

 

答えでもない

本当でもない

信じてるのは

胸のドキドキ

胸のドキドキだけ

 

 

どんなお偉いさんの言葉よりも

俺は

ヒロトとマーシー

の方が

好きなんだ

 

今日もいろいろなドキドキがしちゃった(笑)