春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

どんな気持ちになりたいの?

なんか卑猥なタイトルでスタートしますが、そんなつもりじゃないからね!

 

何かに取り組むとき、

「成功」であったり、

「成果」であったり、

「結果」であったり、

目に見えるゴールを目指すことも大切だと思う。

しかし、もっと大切なことは、

それをすることによって、どんな気持ちになりたいのか?

ということかもしれないと最近思う。

ワクワクしたい、ドキドキしたい、ときには敢えてシクシクしたい。

こんな「気持ち」「感情」といったところにフォーカスを当てることも大切だと思った。

 

今年度、スランプだった僕は「結果が出ない」「成果が出ない」、そんなところばかりに心が奪われていた。

でも、何事も初心は「ワクワク」や「ドキドキ」だったはずだ。

その過程に「シクシク」があっても、振り返ればそれをひっくるめて「あぁ!楽しかった!」という気持ちになりたいはずだ。

サッカーも、ICTも、仕事も、趣味も、ワクワクドキドキがベースにくる。

サッカーで点をとって、「よっしゃ〜!」となりたい!

ICTで、アナログではできないことをやって、「すげぇ!」となりたい!

仕事で、「先生ありがとう!」と言われ、「ジーン」となりたい!

趣味で、おもしろい本や映画や建造物を見て、「…(感動で言葉が出ない)」となりたい!

 

 

やはりワクワクさんとゴロリは偉大だ。(これは冗談)

 

今はワクワクドキドキシクシクが入り乱れながら楽しく過ごしています!