春樹元年 〜日経MJと教育をベースに雑多なブログ〜

日経MJと村上春樹のファンです。ブログ名は村上「春樹」ともうすぐ年号が変わるので「元年」をくっつけました。東京都で小学校教師をやっています。「ファンタジスタ(規格外な閃きや創造性で、あらゆる人を魅了する)」な実践を積み上げ、ファンタジスタな教師になることを目標としていました。ただ、今はブログにも夢中です。頭に浮かんだ閃きを整理するために書きます。※本ブログに記載してある内容は個人の意見です。

どもり先生の図書館巡り【神奈川県 海老名市立中央図書館 編】

どもり先生による、図書館ブログ第2弾です!

やはりやはり、タダでいつまでも読書を満喫できる図書館は本当にいいですね!

さて、今回行った図書館はここです!

そう! 我が愛する故郷、神奈川県の海老名市にある図書館です!

外観はこんな感じです。

この図書館は僕が小さい頃からあり、小学校のとき、社会科見学やプラネタリウムでも行った場所です。

思い出深い場所ですが、なんと数年前にリニューアルして、だいぶコンセプトが変わったのです。

それは何と言っても「蔦屋」とコラボしたことです!

蔦屋プラス本屋さんといえば、「代官山T-SITE」「湘南T-SITE」が有名ですね。

まさしくそのコンセプトに沿って、海老名市立中央図書館はリニューアルされたのです。

ですので、1階には図書館なのに、書籍の販売やスターバックスがあります。

見上げればこんな感じ。

オシャレですね!

ただ、実はこの図書館にはリニューアルして前にも行ったことがあるのですが、そのときはワサワサして騒がしく落ち着かなかったです。

しかし、昨日行ったら図書館らしく静かで落ち着いていました。

その辺りは代官山や湘南とは違うので、落ち着いて読書・学習ができます!

 

さらに素晴らしい利点がありまして、アクセスが非常にいいです!

海老名駅というのは、小田急線・相鉄線・JR相模線の3つの路線が走っており、図書館の立地が駅近です。

さらに駐車場も広く、なんと利用者は無料です!

前回のブログで紹介した図書館に比べて、駐車場に関しては超良心的ですね!

さすが我が愛する故郷神奈川県!笑

 

さて、肝心の本についてですが、蔵書の数はとても多く、内容も充実しています。

ただ、各階に分かれており、良くも悪くもオシャレさが第一なので、選書には少し苦労します。雰囲気第一の設計ですね。ただ、慣れれば問題ないでしょう。

学習室は3階にあり、とても静かで落ち着いています。

テラスもあり、暖かい日はさらにいいですね。

全体的に「オレンジ」の照明なので、夜の雰囲気はさらによくなります。

同じ入口でも、

 

昼と

夜ではまた雰囲気が変わりますね。

ただ、窓が大きく、夜でも美しくオレンジの照明が映えます。よく考えています。

さて、営業時間については、年中無休の9:00〜21:00です!

夜遅くまで学ぶ、学生さんや社会人の方にもありがたいですね!

 

最後に海老名駅前はここ数年で大きな開発が進んでいます。

特にJR相模線側は「ららぽーと」が建ったり、大きなマンションが建設中だったりと、海老名も大きく変わっています。

相模線側なんて、昔はな〜〜〜んにもなかったのにな!!!笑

ちょっと見えづらいけど、ららぽーとまでの通路にレストラン街の建物もできちょるしな。

 

まとめます!

 

本の多さ(雑誌・DVDなども含む)★★★★★

(多いけど、探すのはちょっと大変!)

居心地のよさ          ★★★★★

アクセス            ★★★★★

 

総合点             ★★★★★

 

海老名が誇れる素晴らしい図書館ですね!

 

ちなみに、読んだ本はこれ。


10年後の仕事図鑑

最近、落合陽一さんの本にハマっています。